忍者ブログ
ペット、F1、劇団四季の観劇記録などを気ままに綴っています。
[90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日はキャッツ2周年。おめでとう。そして恐れていたことが・・・。                                         ミストが蔡さんではなかった                                                             ダブルキャストなのによりによって記念日になんで???                                              オペラ座の4000回北澤ラウルではなかったのに引き続き今回もやられました。

+ + + + + + + + + +

グリザベラ 奥田 久美子            オールドデュトノロミー 種井 静夫                                             ジェリーロラム(グリドルボーン) 井上 智恵  バストファージョーンズ/アスパラガス(グロールタイガー) 村 俊英                                                                                 ジェニエニドッツ 鈴木 由佳乃         マンカストラップ 芝 清道                                             ランペルティーザ 王 堃             ラム・タム・タガー 福井 晶一                                             ディミータ 滝沢 由佳              ミストフェリーズ 杜 彦昊                                                   ボンバルリーナ 遠藤 瑠美子         マンゴジェリー 趙 宇                                             シラバブ 八幡 三枝               スキンブルシャンクス 李 涛                                               タントミール 高倉 恵美             コリコパット 王 斌                                                   ジェミマ 熊本 亜記                ランパスキャット 永野 亮彦                                               ヴィクトリア 金井 紗智子           カーバケッティ 劉 志                                                  カッサンドラ 井藤 湊香            ギルバート 萩原 隆匡                                                     マキャヴィティ 赤瀬 賢二           タンブルブルータス 岩崎 晋也                                

奥田さんは初見でどんな方なのかと思っていましたけど心にしみる歌声を聞かせて頂きました。                          最後列だったんですけど、演技も大きくて歌声と共にグリザエラの悲哀が出ていたと思います。                         井上さんは小悪魔チックなグリドルボーンでしたね。でも可愛いの。                                          村さんはご無沙汰だってんですが歌声健在ですね。バストファージョーンズの時にお花を                      投げるのが勢いよかったですね。田島バストの時は誰かが(確かミスト)投げなよって合図で                        投げるんですけど、今回は合図なしで投げてました。                                                最後のラインダンスみたいなところで足があがっていなかったのはご愛嬌ですかね。                           芝さんは何をやっても目立ちますね。マイクいらないんじゃないかと思います。                               ただ踊りがちょっと重いかな?タップをしている貴重な姿を見せて頂きました。                                 芝さんのタガーを是非見てみたいです。                                                            福井さんはラメダス以外見たことなかったんですけど、かっこいい                                     アイーダも千秋楽を迎えることだし、しばらくキャッツに出てくれないかなあ・・・。

今回初めて回転席以外で観劇したんですが、結構全体を見渡せて回転席以外もいいかも。                       でも回転席最前列で蔡さんに見られるのがたまらない・・・。あの大きな目に見つめられると                       吸い込まれてしまいそうになります。それを考えるとやっぱり回転席狙いかなあ。

杜ミストは時期尚早ではないかと思います。声がアニメの声優さんみたいな声だし、                           ターンの時の回転はぶれるし、ジャンプはあまり高くないし・・・。                                        開脚ジャンプの時は他のネコの方が高くとんでましたよ。                                             萩原ギルバートもグロールタイガーを追い詰める時に回転しながらジャンプして降りるところを、                       普通にジャンプして降りてきてました。

せっかくの記念公演なんだから調子の良い人をキャスティグしてもらいたいです。                             出来が良い人と悪い人の差がすごく出ていた公演だったと思います。                                      まあ最後に村さんと握手したことでふっとびましたけどね。                                            そうなんです。なんと村さんと握手してしまいました。                                               握手してくれる時も疲れているだろうに笑いかけてくれて・・・。優しそうな笑顔でした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
2周年!
記念日観劇、いいですね~♪
でも、「どうして記念日なのにこの人がいないの~!?」
っていうの、ありますよね(苦笑)。
えぇ、まさにオペラ座4000回の時の北澤ラウルのことでございまして(笑)。

私も蔡さん大好きです。あの瞳で見つめられたらねぇ♪
私回転席で見たことないんです。。。
チケット発売日でしたが、来年の予定がちょっとわからないので取るのをあきらめたんですよー。
いつか必ず回転席で観たい!!
蔡ミスト&芝タガーで♪
lily URL 2006/11/12(Sun) 編集
素晴らしいキャスト
>lily様
こんばんは。蔡ミスト&芝タガーいいですねえ。
蔡さん目が大きいせいか、あの目で見つめられると吸い込まれるんですよね。思わず立ち上がりそうになりましたから(笑)
回転席は舞台と連動しているせいか、結構ゆれます。最初思わず「地震か」と思ったぐらいです。
でもあの座席に案内される時の優越感がたまらないんですよね。
来年どうなっているか、わからないにも関わらずチケットとってしまいました。
忙しい時期は大体いつも同じなのでその時期を避ければ大丈夫かなっと。
かなり勝手な判断なんですが。
でもチケットがある日は何があっても会社休みますから。
いちこ URL 2006/11/12(Sun) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター



カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
いちこ
HP:
性別:
女性
自己紹介:

都内でOLやってます。
趣味はお金のかかるものばかり
佐野正幸さん、蔡暁強さん、保坂知寿さん、キミ・ライコネン、米米クラブが大好き。
 趣味:
ミュージカル鑑賞・読書・旅行・F1観戦
最新記事
ブログ内検索
ペットのあさしおです
メール
>
Powered by ニンジャブログ
Designed by 穂高
Copyright © MOTO’S DIARY All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]